球根植物

今満開の芍薬(シャクヤク)。挿し木に出来るのでしょうか?

2020年5月23日

春は緊急事態宣言が出ている間に足早に去り、
初夏の紫外線が気になる毎日を送っています。

家の庭では、シャクヤクが見ごろを迎えています。

おそらく、7年ぐらい前に球根を植えて、
そのまま植えっぱなしですが、、毎年必ず花が咲きます♡

年によって花芽の数が違います。
おそらく、花後に御礼肥えを上げたか、とか、春先に肥料を上げたか、
などに因るに違いありません。

今年は、3月上旬にIB化成肥料を数粒上げました。

オススメ:【毎月楽しむお花のある暮らし特集】

日比谷花壇_毎月楽しむお花のある暮らし特集

シャクヤクは花が重くて、茎が倒れやすい

シャクヤクは、花が大きくて重いからか、雨が降っただけで茎が倒れてしまいます。


地面に支えを打ち込み、ビニールひもで倒れないようにガードしてみると・・

いい感じに、花束みたいになっています♡

 

茎が折れたら挿し木に出来るの?

茎が折れた場合には、挿し木にして株を増やしたいように思いますが・・
無理なようです。
シャクヤクは球根なので、株分けで増やすことが出来ますよ。
種をとって、種まきにトライするのもいいですね。

 

来年、シャクヤクの花を楽しむために。

花が終わり、葉が枯れた後は、茶色くなり悲しい感じになります。。

来年の花を楽しみに、枯れた茎はハサミでカットすると、株が弱らなくていいですよ!

シャクヤクの植え時は、秋以降です。
どんな花が咲くのか、実物を見られるのは春から初夏。
今、園芸店で苗を入手しておいて、
秋以降に植え替えれば、来年同じ花が楽しめるかもしれません(^^)/

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

-球根植物

© 2020 和みの喜々楽園芸 Powered by AFFINGER5