多肉植物

多肉植物は花が咲くと枯れてしまうの?それでも見たい!多肉植物の花8選。

2020年5月26日

そろそろ梅雨入りしそうですね。
日に日に蒸し暑さが増しています・・
テレワークで家族が家に居るので、冷房を付けていますが、電気代が心配..
いやいや、こんな非常時に、きちんと仕事をしてくれているのですから、
感謝しないといけません。

さて、庭では、3月ごろから多肉植物の花が次々と開花しています。

「多肉植物は花を咲かせると枯れる」と聞き、
今まで気にしたことがなかったので、びっくりしました・・

結論から言うと、「枯れる種類もある。」ということのようです。

多肉植物の花を見ると、やっぱり嬉しい(^^)♡ので、
家で咲いた多肉植物の花を8つ、ご紹介します!

オススメ:【毎月楽しむお花のある暮らし特集】

日比谷花壇_毎月楽しむお花のある暮らし特集

1.ヘキギョレン


今年最初の多肉植物の花は、碧魚連(ヘキギョレン)。
初めて花をつけました(^^)v
碧魚連の成長期は、冬。

多肉植物は、種類によって成長期が異なります。

2.シースルー

4月・5月はエケベリア属が花をつけています。
エケベリアは春と秋が成長期なので、
この時期は土の表面が乾いたらたっぷり水やりしましょう。

シースルーの花。
ベル型です。
色が南国のフルーツを思わせて、おいしそうに見えます・・

3.薄氷


私のお気に入り。グラプトベリア属の薄氷も花芽をつけました!

レモン色の花弁がかわいい・・

ミントグリーンの蕾も好きです♡

 

4.姫秀麗、5.秋麗


白い花は、姫秀麗。黄色は秋麗の花です。

どちらもグラプトペダルム属です。
どちらも星の形でかわいいですよね!

6.ルビーネックレス

キク科オトンナ属のルビーネックレスは、キク科なだけあって、花は菊の花を思わせます・・

枯れ姿も、個性的で好きです。

 

 

続いては、昨年花を付けた多肉植物です。

7.リトルミッシー


セダム属と思われがちですが、実はクラッスラ属のリトルミッシー。
昨年夏に、小さな白い花をつけて、可愛さ倍増!!
寒くなると、葉の淵のピンク色が増して、さらにかわいい・・
増える力が半端ない(^^)ので、グランドカバーに使えますよ。

 

8.クーペリー


秋に開花します。
赤い葉にピンクの小さな花をつけて、
まるでリバティプリントをみているような、優雅な気分になります・・

 

 

絶対枯らしたくない!!そんなときは・・

植物全般そうですが、花が咲き、実をつけると、
親株は子孫を残そうとするので、どうしても弱ります。

絶対枯らしたくない時は、花茎を切り取りましょう!

----------------------------------------------------------------------
花茎切り:種類によっては開花させると株が消耗してしまうものもあるので、
花を観賞しない場合には早めに切り落とします。
整理した花茎は切り花としても楽しめます。
参考サイト:趣味の園芸
----------------------------------------------------------------------

私は、トライ&エラー派なので・・

でも、子持ち蓮華は花を付けると枯れるようなので、注意したいと思います。

人気ブログランキングに参加しています。よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

-多肉植物

© 2020 和みの喜々楽園芸 Powered by AFFINGER5