多肉植物 育て方

ドルフィンネックレスの育て方。たくさんのイルカに癒される。

2020年11月24日

葉の形がイルカ(ドルフィン)にそっくりな、ドルフィンネックレス。
育て方のコツや増やし方をご紹介します。

オススメ:ギフトに最適な花『胡蝶蘭』の専門店【幸福の胡蝶蘭屋さん】


ドルフィンネックレスの基本情報

流通名: ドルフィンネックレス、ペレグリヌス

属名:  セネシオ属

耐寒性: 強い
耐暑性: 強い

特徴:  茎が伸びて垂れ下がる。

春の管理方法

置き場所

やわらかい日差しが当たる、風通しの良い場所に置きましょう。

水やり

土の表面が乾いたらたっぷり与えます。

挿し芽に最適な時期

春は、ドルフィンネックレスを挿し芽で増やすのに最適な時期です。

 

梅雨時季の管理方法

置き場所

風通しの良い場所に置きます。
梅雨の長雨で腐る可能性があるので、雨に当たらない場所に置きましょう。

水やり

乾きにくい時期なので、水やりは控えめを心がけましょう。
(2週間に1度程度が目安。)
土の表面が乾いて、少し様子を見てから与えます。

長い間湿った状態だと、根腐れを起こす可能性があります。
水のやり過ぎには十分に注意しましょう。

夏の管理方法

置き場所

夏の直射日光は葉焼けの原因になります。
半日陰で風通しの良い場所に置きましょう。

水やり

休眠時期なので、極力水やりはしません。
水切れを起こしそうなら、夕方に少し与えましょう。

 

秋の管理方法

置き場所

秋分の日あたりから日差しがやわらかくなります。
日当たりの良い風通しの良い場所が育てましょう。

水やり

土の表面が乾いたらたっぷり与えます。

植え替えの適期

秋はドルフィンネックレスの植え替えの適期です。
植え替えは10月中頃までに済ませましょう。

 

冬の管理方法


-1~-2℃くらいでも冬を越せると言われています。

置き場所

日当たりの良い風通しの良い場所で育てましょう。

水やり

乾きにくい時期です。
過湿で根腐れを起こす可能性があります。
半月に1回程度、土の表面が乾いたらたっぷり与えます。

ドルフィンネックレスの増やし方

ドルフィンネックレスは、葉挿しで増やすことは難しいです。
また、茎が伸びすぎると、株が弱る場合があります。
剪定して、挿し芽にしましょう。
伸びすぎた茎をカットして、挿し芽にすると増やすことが出来ます。

挿し芽の方法

水挿しで発根させる

ドルフィンネックレスの茎をカットし、水に挿して発根させる方法です。

水に浸かるところは葉をとります。
取らないと葉が黄色くなって腐るからです。

まずはメネデール100倍を吸水させて、
水が汚くなったら水替えをすることを繰り返し、発根を待ちましょう。

発根したら、用土に植える

発根したら、多肉植物の専用土や園芸用土に植えましょう。

土に挿して発根させる

清潔な園芸用土に挿して発根させる方法です。
発根するまでは、水を切らさないようにしましょう。

まずは底面吸水でメネデール100倍を施します。
その後、発根するまで底面吸水すると、
水やりで茎が浮くこともなく、発根を待つことが出来ます。

植え替えなくても大丈夫

土に挿す場合は、植え替えなくてもその用土で育てることが出来ます。
水はけが気になる場合は、発根後に多肉植物の専用土に植え替えましょう。

挿し芽は春が適期

春から初夏は、気温がちょうど良いので、発根に最適な時季です。
暖かい地域では、秋に挿し芽をしてもよいでしょう。
夏は休眠期、冬は生育が緩慢になるので、挿し芽にするには不向きです。

 

水のやり過ぎに注意


多肉植物なので、水をやり過ぎると根腐れを起こして枯れます。
水のやり過ぎに注意しましょう。

 

食害に注意


ドルフィンネックレスは、バッタや芋虫に葉を食べられることがあります。
葉が食べられたからといって、枯れることはまずありません。
高い場所に置く等、置き場所を工夫するとよいですよ。

 

垂れ下がる姿を生かした飾り方がおすすめ

ハンギングのイメージ画像です。

ハンギングのイメージ画像です。

ドルフィンネックレスは、たくさんイルカがつながっている姿が素敵なので、
ハンギングで飾ると魅力が倍増します。
ハンギングネットやハンギングプランターを利用して育てるとよいでしょう。

 

人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングに参加しています。クリックを頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

-多肉植物, 育て方

© 2021 和みの喜々楽園芸 Powered by AFFINGER5