花木 育て方

ユーカリの育て方~大きく育てるかコンパクトに育てるか~

2020年10月30日

ユーカリは、さわやかな香りが特徴の常緑高木です。
小苗から、ある程度大きい鉢植えまで売られているので、
園芸店で目にされたことがある方も多いのではないでしょうか。

ユーカリの種類は変種も合わせると約1000種類と言われています。
コアラが食べる、ということを思い浮かべますが、コアラが食べるのは一部の品種だそうです。

うちにはユーカリが2種類あって、どちらも鉢植えで育てています。
大きくしたいのと、大きくしたくないのと、方向性が決まらないので、
調べて、育て方の方向性を決めたいと思い、まとめてみました。

オススメ:ギフトにぴったりな胡蝶蘭、観葉植物、花束、スタンド花の通販サイト【HitoHana】


ユーカリの基本情報

フトモモ科ユーカリ属

原産地:オーストラリア、タスマニア、ニュージーランド

耐寒性:品種により異なる
耐暑性:強い

・ユーカリは、日当たりと風通しの良い場所で育てます。

・乾燥気味を好むので、水はけのよい用土に植えます。
専用土に植えるか、観葉植物の土がおすすめです。

地植えにするときは注意

地植えにするととても大きくなって鉢植えに戻せないので、
地に植えつける時は慎重に。
鉢植えなら、状況に応じて移動させることができるので気楽に楽しめます。

水をやり過ぎると根腐れを起こす

地植えの場合は、植え付けからしばらくたっていれば、水やりは必要ありません。
鉢植えの場合は、基本的には土の表面が乾いたらたっぷり与えます。
夏は毎日上げるとちょうどいいです。
冬は、土が乾いて数日たってからでもOKです。

水が切れると葉がくたっとなる

ここまでくると即水やりです。

大きくなりやすいので、適宜切る

鉢植えの場合、大きくしたいときは、一回り大きい鉢に植え替えるとよいでしょう。

鉢植えは1~2年ごとに植え替えましょう。

剪定や植え替えは、春や秋がおすすめです。

 

我が家のユーカリ紹介

私の家には、レモンユーカリとユーカリポポラスがあります。

レモンユーカリを購入した理由。

家の周りは自然が豊かで、夏の夕方には蚊が出ます。
外で作業をすると必ず刺されるし、玄関からも侵入するので、
玄関にレモンユーカリを置けば、蚊の侵入を防げるのではないか、と思ったことがきっかけです。
レモンユーカリには、虫が嫌いな『シトロネラール』という成分が含まれるのだそうです。

今や2m近くになり、玄関付近に置くサイズではなくなってきました(^^;

背が高いせいで、強風が吹くと必ず倒れます。。
今は雨どいにくくりつけて、転倒防止しています。
あまり大きくなくてよいので、コンパクトに育てたいな。

来年の5月には、50cmくらいに切って、切った分は挿し木にして小苗を作る計画です。
芽を出すには暖かい時期のほうがよいと思うので・・

ユーカリポポラスを購入した理由。

おしゃれな花束やフラワーアレンジメントで使う、ポポラスベリーがかわいくて。
ポポラスベリーは、ユーカリポポラスのつぼみを指していて、
木が大きくならないと、つぼみをつけないそうです。
地植えにする勇気はないので、一回り大きな鉢に植え替えました。
鉢植えで大きくして、ベリーを見ることを夢見たいと思います。

ちなみに、花の時期は4月から5月とのことです。
(昔、切り花のポポラスを注文して、葉しか来なくて、『ベリーがない!!』
と大騒ぎになったことがあったなー・・。時季外れだったのでしょうね(^^)。)

葉の形が変化する。

小さいうちは、丸い、ハート形の葉をつけますが、
樹高が高くなると、葉が細長くなるようです。

その変化も楽しみたいと思います。

育て方のまとめ

・日当たりと風通しの良い場所で育てましょう。
・水はけのよい用土に植えましょう。専用土や観葉植物の土がおすすめ。
・地植えにすると鉢植えには戻せないので、植える場所は慎重に考えましょう。
・剪定や植え替えは春や秋がおすすめ。鉢植えは1~2年ごとに植え替えましょう。

 

人気ブログランキングに参加しています。人気ブログランキングに参加しています。クリックを頂けると、励みになります。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

-花木, 育て方

© 2020 和みの喜々楽園芸 Powered by AFFINGER5